私にとって有効だった美白効果の体験談

の家系は顔にシミが出来やすい体質です。祖母も母も親戚もそばかすやシミが目立ちます。もちろん私自身も、若い頃から顔にそばかすと大きなシミがあり、とても気にしていました。

それでもまだ若いうちは良いのですが、30歳に近づきにつれてシミが大きく、数も増えてきました。本格的にシミの対策をしなければならないと焦り、色々とシミ対策を調べました。

美白効果の体験談

podjpp

まずは基本中の基本である日焼け止めです。シミの最大の原因だと思われる紫外線から肌を守るためにはUV対策の日焼け止めをこまめに使用する事です。

シミ対策でもありますが、日焼け止めを塗る事によって美白にも繋がります。

次に美白用化粧水や乳液などを使いました。市販の化粧水などはシミ対策=美白に繋がる物が一般的です。

また、シミの原因である紫外線対策も美白に繋がります。私にとってはシミ対策しながら美白にもなれるなんてとてもお得な気分でした。

最初は効果はあまり出ませんでしたが、何か月も使い続けるうちに段々効果が出て来ました。

失敗に終わった「米ぬか美白」

nuka

効果があったけれど失敗した物もあります。それは米ぬか美容法です。洗顔した後に米ぬかを顔に付けてマッサージする事ですが、これは美白に効果が確かにありました。

しかし、肌が白くなった部分と白くならなかった部分がまだらになってしまったのです。ずっと続けていればまた違う結果になったのかもしれませんが、また米ぬかをきちんと保管していても虫が沸いてしまい、とても続ける気にはなれませんでした。

結局シミは皮膚科で治療しましたが、シミケアをしているうちに美白にも興味が出て来ましたので美白化粧品を試し続けました。

洗顔料だけ美白効果のあるものを使い、化粧品などは美白効果の無い物を使ってみたり、また逆に洗顔料は美白効果の無い物を使い化粧品を美白効果ある物を使ったりとまるで実験です。

色々と長い時間試しました。当然個人差や体質、偶然そんな結果になったなどありますが、私にとっては美白に一番重要なのはまず日焼け止めを出かけるたびにきちんと塗る事、次に大事なのは洗顔だと思います。

美白に大切なのは洗顔

洗顔料を美白効果のある物にして、毎日優しく顔をマッサージするように洗います。そうすると徐々にですが、肌が白くツヤのある張りが出て来ます。母も洗顔を重視するようになってからは見違えるようになりました。

本音を言えば、使う化粧品すべてを美白効果のある物にしたいのですが美白効果のある物はやや高値です。しかし安い美白効果ある物で全部揃えるよりは洗顔料だけを高値でも良い美白洗顔料を使用する事をお勧めします。

私の白肌との付き合い方と美白ケア

私は小さい頃から色白なの褒められるのですが、色の白いは七難隠すと言うものの、白いことはトラブルが多くてケアが大変だと思います!

黒人さんの肌が何もシミなど見えないように肌が白いせいで薄いシミも目立つし毛穴もよく見える気がします。

  • 肌トラブルが多い
  • シミが目立つ

私の白肌からのシミコンプレックス人生

pdjpj

小学校のころから目の下にソバカスが出始めて、遺伝もあると言いますがそれが段々と自分の中のコンプレックスになっていきました。

今は子ども向けにもいろんなUVケア商品があり、紫外線対策もできると思いますが、昔はそんなものもないし、私は中学生の時テニス部で炎天下の下真っ黒に焼けていました。肌が白いと紫外線に弱いので急激に焼けると真っ赤になったり、皮がむけたり、水ぶくれになったりします。帽子などで覆っていても、出ている部分…耳やうなじなどに湿疹が出てしまうこともあり、皮膚科通いが欠かせなかったです。

高校生の頃に焼けないように日焼け止めをつけたり、たまにメイクするときは安いコンシーラーを使ったりして、そばかすをかくして陶器のような肌が憧れでした。

大学生になり本格的にメイクするようになり、いろんな化粧品を試したり、コンシーラー技術はあがっていったと思います。

でも昔のテニスの日焼けの代償なのか、そばかすやシミは少しずつ増えていきましたね。若いころは毛穴はそこまで気になりませんでしたが、バッチリメイクしたらしっかり落として肌に負担をかけないことも大切ですね。

ノーメイクを見られたなくてメイクしたらしたまま寝てしまったり、むしろ次の日のしっとりして肌が憧れでした良くなったような勘違いもあり、でもそのつけは30代にになって出てきてしまいます!

やはりメイクアップデートばかり、こだわりがあってもよくないですね。テレビでかわいい女優さんのメイクCMを見ると、ついすぐに買って試したものですが、実はメイクアップよりも、基礎化粧の方が断然大事です!

学生のころ、まだ若いのに美白の化粧品に解くにこだわっている友達がいて、10年後絶対変化あるか見ていてねと言ましたね。基礎化粧に高井田お金を注ぎ込んでいましたが、何もやっていない子に比べると違います。

私の現在の美白ケア

odk

私も日焼け止めでブロックする以外にはSPFのあるメイク商品を使ったり、あとは美白サプリを飲んだり、時々エステを試したり、できたしまったシミに効果のある美白クリームを使ったりしました。

遺伝もあるし、テニスで焼けた代償や、色白でトラブルの多い自分の肌は、トラブルの少ない人に比べたらお金も使って損してる気がしますね…効果もどこまで出ているかわかりませんが、何もしないよりは絶対に良かったと思っています、というか信じています。

美に興味があると、やはりそこには終わりがないというかどんどんもっと肌に良いものを求めていくようになりますが、自分史が頑張れる範囲で年相応に私はやってきました。

結婚後出産して、体質や免疫関連に変化が起きるのか、やはり若い頃に比べるとさらに季節の変わり目の肌の調子の悪さを実感するようになりました。

フリーペーパーなどによく載っている、数万かかるようなしみとりが気になるようになってきました。でも光をあてて肌を明るくするという類い、一瞬はよくなるけど、時間がたってかえったシミが増えたという話もよく聞くので、怖くてチャレンジはできません。

シミを改善するという美白クリームもずっと使ってはいるのですが、年齢には逆らえない気がしますね。継続して使って薄くなったりはあると思いますが、年齢を重ねてシミの数は増えるし、大きくなったり濃くなったりするトラブルの方が気になります。

そこで子育てする中で、子どもに食べさせるものに気を付けるようになり自分の肌のためにも口にするものはなるべく体にいいものを意識するようにしています。

高いサプリを飲んだりとかはしていませんが、40代になったら評判のいいものを試してみたいなと思っています。

乾燥肌には要注意

美白もそうですが年齢を重ねると乾燥もすごく気になります。紫外線も乾燥に悪影響。けあなも目立つようになってくると化粧のりも関係するし、メイク落としも洗顔も肌に負担の少ないものを使うことは大事ですね!

私は洗い流すタイプのメイク落としを使っていますが、私は洗いすぎが駄目な肌タイプなのでダブル洗顔不要の無添加のジェルを使っていて、でも時々毛穴汚れも気になり、泡立て洗顔もします。

朝は洗顔料を使わずぬるま湯で優しく洗っています。そして朝夜ともにタオルで拭いたあとはすぐに基礎化粧品で潤すようにしています。お風呂上がりは忙しいのですが、そんなときはオイルを活用しています。乾燥を防ぐし、そのあとの化粧水などの浸透をよくしてくれています。

紫外線を浴びたら時は美白化粧水たっぷりのマスクをしたり、乳液パックをしたり…何かトラブルに気づいたらそなままにしないように、とにかく肌に過保護に、スペシャルなケアを心がけています。

美白ケアの元は紫外線による日焼けを止めること

美白ケアは、まず、日焼けをしない事が大事だと思います。紫外線をカットする事です。

日常、生活するうえで、すべてをカットするのはかなり難しいですが、なるべく紫外線をカットすることです。

日焼けをしないための紫外線カット

私の場合は、まず、化粧をする際の下地に日焼け止めが入っているものを使うようにしています。

sobos

夏は、肌の露出が多くなる時期で、日差しも強くなるので、下地以外にも日焼け止めを塗るようにしています。

美白化粧品は、特別に使ってはいません。年をとってくると、肌の乾燥が気になり、美白化粧品には、保湿感が足りないように感じてしまいます。なるべく、美白化粧品をつかわなくてもいいよう、シミを作らないように気をつけるようにしています。

もともと、色が白いほうで、日焼けすると大変な事になるので、日焼けもしないようにしています。海へ行くときも、長袖を着て、なるべくパラソルの下にいるようにしています。面白くないですけど、しょうがないです。

一度、日焼け止めを持っていないのに、遊びに行き、思い切り日焼けしてしまいました。背中でしたが、見事にシミになってしまいました。

それから、日焼けは大敵だと思いはじめました。化粧を始めた頃から、カウンターの美容部員さんには、シミになるから日焼けしないほうがいいと言われていました。

肌の汚れがシミの元になることも

あと、気を付けていることは、汚れはきちんと落とす事と手入れを怠らない事です。肌の状態がわるくなれば、吹き出物などができ、それがシミの原因となっていくと思います。

体調も関係すると思います。病気などをすると、いきなりシミが出てしまった人なども実際見たことがあります。そういう点でも、食事なども気を付けて肌の状態が悪くならないようにしておくのも大切だと思います。

ちょっとしたマッサージもするようにしており、血行をよくし、新陳代謝を促せるよう気にかけています。実際、マッサージするのとしなのでは、顔のすっきり具合や見た目の肌色も違ってきます。

あとは、美白化粧品でケアするという感じになってくるのではないでしょうか。現在の化粧品は、質もかなり良くなっているので、美白ケアの化粧品でも、保湿力があがってきているようです。

夏などは、日差しも強くなるので、その時期だけでもダメージを減らす為に、集中的に美白ケアをするのもいいかもしれません。夏だけでも、美白化粧品を使ってみようと思います。

私の行っているドモホルンリンクル美白対策について

現在40代で看護師の仕事をしています。この年齢になるとしみができやすく、美白化粧品には特に気を使っています。

ドモホルンリンクルの美活肌エキス

基礎化粧品として長年愛用しているのは「ドモホルンリンクル」の「美活肌エキス」です。ドモホルンリンクルの基礎化粧品は全部で8点で、その中でも美白を目的として開発された化粧品がこの「美活肌エキス」になります。

jbd

お値段は約60日分で10,800円と少々お高めではありますが、それだけの効果を与えてくれていると確信しています。糖化によるくすみに力を発揮する「焼酎粕抽出エキス」とメラニンによるくすみをケアする「浸透活性型ビタミンC」を同一カプセルに内包。

力を引き出して働いてほしいところに確実に届けます。お肌を守る「ビサボロール」や「ルーマニアアルニカエキス」先にあげた「焼酎粕抽出エキス」らは単体でもお肌のために良い影響を与える成分ですが、これらの3つの成分には「浸透活性型ビタミンC」の効果を助ける働きがあります。

美白の環境を整える原料を配合することで、年齢肌のしみケアにトータルで働きかけることが可能となっています。また「ビサボロール」に関してはその成分をさらにお肌の奥まで届けられるよう、微粒子化したものを配合しています。

日焼けでシミができても薄くなる

実際に20年間ほど使用を続けていますが、うっかり日焼けでシミができてしまった際に、この製品でのお手当を集中して続けると確実にシミが薄くなります。

idpj

そもそもシミを作らないことが大切なのでしょうが、本来ズボラな性格なのでその点を考慮しても、ずいぶんとこの製品に助けられているような気がします。

また、ドモホルンリンクルでは商品を購入した際にもらえるポイントで交換できる「プレゼント品」があり、シミ対策の一環として「健康応援食品 すこやかビタミン」を商品と一緒に自宅に送り届けてもらっています。

内容としては、乱れがちな栄養バランスを整えるサプリメントでビタミンCを含む13種類のビタミンに加え、カルシウムや鉄などの不足しがちな必須ミネラルもバランスよく配合されているというもの。すっきりとした爽やかなグレープフルーツ味で気軽に服用できます。

日焼け止めもこの「プレゼント品」から選択しており、商品名は「やさしく守る日焼け止め」。SPF50 PA+++で、日中の紫外線からしっかり守りながら、乾燥からお肌を守る保湿成分も配合しているというもの。肌にやさしく全身にぬりのばしやすい乳液タイプの商品です。